プロフィール

smilemi

Author:smilemi
はじめまして!smilemi改め「まるえ」、
中丸笑”美です。
子ども二人と猫5匹の母♪

思えば山有り谷有り、家庭不和・虐待・新興宗教・結婚・借金・DV・離婚・・・しなくて良いような経験をいっぱい、いっぱいしてます(笑)

お陰さまで今はとっても幸せ

どんな時も大切な事は、自分が笑顔で過ごす事。

小さな幸せを一つづつ積み重ねていけば大きな幸せが寄ってきます。

千里の道も一歩から

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の基準をどこに持って行くか?



私は

フツーに学校に行って、

フツーに進学して、

フツーに就職して、

フツーに結婚して・・・

という道を歩んでこなかったので

「フツーであるべし」という、世の中の基準がイマイチわからない


そして、わからない事は、私の利点だと思っている(←自慢)




誰かが決めた今の基準。



 小学校が6年。

 中学校が3年。

 高校が3年。

 専門に行けば2年、大学なら4年。

 そして、会社に勤める。


これは、誰かが決めただれかの基準。




でも、それって、正しい基準なの?

正しいってなに?

誰の決めた誰の基準なの?



日本人が世界の中で「幼稚」と言われるのは

この「フツーであるべし」という基準を

正しいと思ってる人が沢山いるせいだと思う



世の中を変えてきたのは

「非常識」でマイノリティな人たち

実際、そうだよね?


松下幸之助さんなんて

貧乏で、小学校しか出てなくて、体が弱くて・・・

「フツー」に考えたら「カワイソウ」で「ナンニモデキナイ」





人生は心の持ちよう

人生の基準の標準をどこにあわせるかは自分次第

自分があわせた基準に、人は成っていく事が出来る。





自分の基準をどこに持って行くのか?

親としてどんな「基準のありかた」を子供らに示せるのか?

私はそれを、とても大切な使命だと思う。


スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。