プロフィール

smilemi

Author:smilemi
はじめまして!smilemi改め「まるえ」、
中丸笑”美です。
子ども二人と猫5匹の母♪

思えば山有り谷有り、家庭不和・虐待・新興宗教・結婚・借金・DV・離婚・・・しなくて良いような経験をいっぱい、いっぱいしてます(笑)

お陰さまで今はとっても幸せ

どんな時も大切な事は、自分が笑顔で過ごす事。

小さな幸せを一つづつ積み重ねていけば大きな幸せが寄ってきます。

千里の道も一歩から

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒鳴る子育て

私は怒鳴る子育て推奨派です(笑)

時代に逆行してますね~

でも、私の怒鳴るというのは

「自分の感情を子供にぶつける」という事とはちょっと違います。

怒鳴るのは、「して欲しくない行為」についてであって、

その子自身にではありません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




私は、自分が、怒鳴られて、叩かれて、虐げられて・・・?

ようするに、親の愛を感じられずに育ちました。

私たちの頃良く言われたのが「お前は川で拾った子だから」



だから、自分が自分の子供たちに

怒鳴って、叩いて、あんたなんか要らないと思ったとき愕然としました。

これじゃあ、子供たちが「愛」を感じてくれなくなっちゃう・・って。




そして、学ばせてもらって、叩かない、怒鳴らないお母さんになって

そして・・・・今ではまた「怒鳴る」お母さんになりました(笑)




それが出来るようになったのは、

それで良しと思えるようになったのは

子育ての中で「自分の育ちなおし」が出来たから。





結局、怒鳴ったって、叩いたって、

自分が子供たちを愛してて大事に思ってることが伝われば良いんじゃないかって。

いろんな感情をぶつけても、

なにがあっても家族は家族だし私にとって子供たちが一番大事

ケンカしても仲直りすれば良い

子供だって理不尽な事で怒られたら反抗すれば良い

人間にはいろんな感情があって

それぞれの感情がぶつかって どこかで折り合いをつけていく

そんな事も、家族の中で学んでいく。






未熟で、まるで子供だった私が

子供たちと一緒に成長する事が出来た

子供たちに感謝

私を選んで生まれてきてくれてありがとう



やっぱり感謝

別れた旦那にもね(笑)

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。